可燃性のスプレーは注意

車の中で冷却スプレーを使うことってあるんですね。
運転しないのでわかりませんが確かに社内は暑くなりがちですからね。
スプレーを使ったあとにタバコを吸うためにライターをつけたら爆発して身大やけどした人がいます。
運転手の男性は全治一ヶ月で助手席の男性も軽傷。
車の中は暑かったので冷却スプレーをかけたそうです。
もちろん車の中はクーラーをつけているので窓はあけていません。
冷却スプレーの間違った使い方で事故を起こす人が何人かいる。
噴射をやめたあとでもしばらくは空気中に可燃性のものが浮遊しているので注意が必要
ひえひえグッズはたくさん発売されていますが一歩間違えば大けがになるようなことがあるわけですね。
注意書きがあったとしても読んでいないこともありますからね。