うちにはありません

購入したことも使用したこともないけれど、『ちゃぶ台』と言われてちゃんとそのイメージが出来る世代ではあります。
ちゃぶ台の「ちゃぶ」は中国語の音「ひゃふ」からきているとして中国の食卓からだったんですね。
こうやって元をたどれば中国発というものは多いのに今は国としても対立が多いですね。
その隣の国は「自分達が発祥。自分達の方が上」という主張ばかりで失笑しますが中国とはもう少し仲良くなれるような気はします。
さてさて。ちゃぶ台ですが。奈良から平安時代に入ってきたそうです。
武士は自分の膳を個人個人、めいめいにもっていた・・・ああ、時代劇とかそうですね。
めいめい膳の小さい台がちゃぶ台とつながるというのはわかりやすいです。