深呼吸と脳幹

赤ちゃんは自動呼吸マシーンが出来たての初心者です。
脳が未熟で肺が信号を受け取れないことがあるから無呼吸になってしまう。
自動呼吸マシーンの正式な名前は脳幹です。
二酸化炭素を感知するセンサー
健康な人でも深呼吸をすると無呼吸になる。
過剰な二酸化炭素は毒物となる。
深呼吸とは体の中にたくさんの酸素を取り込んで、外にたくさんの二酸化炭素を追い出す。
脳幹は二酸化炭素が多いと、はくようにと反応して肺に命令をする。
はいたあとに肺は止まるようになる。
心臓の血管が傷ついて
呼吸喪失症の正式には中枢性睡眠時無呼吸
心臓に負担がかかります。
血圧があがったり血管が傷ついたりして放置したままだと死亡率が高まりますので、放置していてはいけません。