体の振動成分を分析

防犯カメラで怪しい人がいたらそれを感知する、犯罪が起きる前に防ぐというシステムがすでに開発されているそうです。
悪役顔や演技だと反応しないってすごいですよね。
人相が悪いだけで犯罪者扱いをするのは失礼ですからそれはクリアしてくれないと。(笑)
コンビニの万引き犯なども察知できる。
体の振動成分を分析して悪いことをするかどうかを判断する。
悪いことをすると無意識に起こる振動があって、緊張やストレスなど危険度をリアルタイムで分かるようにしているのです。
振動を分析するのがロシアならではの技術
ソ連時代から10万人もの人で研究して15年前に民間と手を組んで作り上げました。
警察や大手警備会社、銀行や鉄道で使用しています。
世界中を探してもロシアと日本しかないって鼻高々ですね。